スキー場バイトの仕事がきついという噂は本当? - 大変さやつらいこと

スキー場バイトがきついという噂は本当?

スキー場バイトはきつい

 

スキーやスノーボードを楽しめる面白そうなスキー場バイトですが、体験談のなかには『きつい』という感想も。

 

今回は、スキー場バイトが『きつい」と言われる理由と対策方法を紹介します。

 

 

 

スキー場バイトは「きつい」という噂もある?

 

冬場の期間限定で始められるスキー場バイトは、リフト券が無料でもらえるなどのメリットが盛り沢山。

 

スキーやスノーボードを楽しみたい人はもちろんのこと、新しい出会いや旅行を楽しみたい人にもおすすめのアルバイトです。

 

その一方で、実際にスキー場バイトへ行った先輩スタッフからは、「きつかった」という体験談も耳にします。

 

初めてスキー場バイトへ行くのであれば、「きつい」と言われる具体的な理由を知っておきたいですね。

 

スキー場バイトがきついと言われる理由と一緒に、対策方法についても見ていきましょう。

 

最新の求人を見てみよう!

 

リゾートバイト.com

  • 業界NO.1の高時給が魅力!スキー場バイトでも平均時給1,000円以上

 

アルファリゾート

  • 一人ずつのサポートが丁寧で初心者にもおすすめ。登録は電話だけでOK

 

リゾバ.com

  • 求人数が多い最大手の派遣会社。2週間以内の超短期や単発にも強い

 

⇒ スキー場バイトの始め方

 

⇒ 派遣会社の比較はこちらから

 

 

 

スキー場バイトが「きつい」と言われる3つの理由

 

先輩スタッフの体験談や口コミから、スキー場バイトで「きつい」と言われる代表的な苦労を紹介します。

 

体力的にきつい

 

スキー場バイトのなかでも、特にリフト係やパトロールなどの野外の仕事では、「体力的にきつい」という口コミがよくあります。

 

雪の上を移動するだけでも体力は削れますし、雪かきや用具の持ち運びなどの重労働が続きます。

 

室内の業務に比べて休憩時間が多いとはいえ、体力がないと続かない仕事だと言われています。

 

 

精神的にきつい

 

スキー場は楽しい場所である一方で、常に危険と隣り合わせの場所でもあります。

 

リフト係やパトロール、インストラクターとしてお客様の安全を確保する仕事では、事故や怪我がないように気を配る必要があります。

 

特に、土日や連休時期は初心者やお子さんの利用も増えます。

 

常にお客様の安全に気を配る仕事は精神的もきついという口コミが多いですね。

 

 

寒さがきつい

 

雪国ならではの苦労が、寒さです。特に、早朝や深夜の気温はきついもので、寒さに参ってしまうスタッフも多くいます。

 

多くのスキー場では、昼間は8:00〜17:00の営業となります。スタッフは営業開始よりも1時間ほど早く来て準備を始めなければいけません。

 

ナイター営業をしているスキー場では、21:00や24:00に終了することもあります。

 

早番・遅番のシフト制になることが多いのですが、どちらにせよ、厳しい寒さの時間に出歩かなければいけないのできついと感じるでしょう。

 

 

 

スキー場バイトできつい勤務先を避けるには?

 

スキー場バイトにはきついと感じる一面もありますが、すべての先輩スタッフがつらい経験をしたわけではありません。

 

上手にきつい現場を避けられた先輩スタッフの口コミを参考に、求人選びを進めていきましょう。

 

できるだけ室内の仕事を選ぼう

スキー場バイトの仕事

 

先輩スタッフによれば、スキーやスノーボードを目的にするとしても、仕事中はできるだけ室内で過ごせる環境を選ぶべきだといいます。

 

スキー場バイトは1日8時間のフルタイム勤務です。仕事によっては、1日1〜2時間の残業が入ることもあります。

 

この長時間を雪の積もる野外で過ごすのは誰だって厳しいものですよね。

 

実は、スキー場にも室内の仕事が意外とたくさんあるんです。たとえば、レストランスタッフ、インフォメーションスタッフ、レンタル係、リフト券販売スタッフなどなど。

 

野外の仕事に比べて、体力的なつらさも精神的なきつさも少ない仕事なのでおすすめです。

 

⇒ 実際の求人を見てみよう!

 

⇒ スキー場の仕事内容とは?

 

 

寒さ対策は万全で行こう

スキー場バイトの寒さ

 

スキー場がある雪山で、最大の脅威は『寒さ』ですよね。特に、暖かい地域からやってくるスタッフは、想像を絶する寒さに縮み上がります。

 

「寒さに耐性がない」という自覚があるのなら、寒さ対策はやりすぎなくらいがちょうどいいでしょう。

 

屋外用にセーターやダウンジャケット、長靴や耳当てを持っておくと便利です。

 

ただし、室内は意外と暖房がガンガンかかっているので、寮内はTシャツやパーカーくらいで過ごすスタッフもいますよ。

 

たくさん増えてしまった荷物は宅配で寮まで送ることができます。不安な人はひと通りの衣類をそろえておくといいでしょう。

 

⇒ 必要な服装とは?

 

 

派遣会社から現場の評判を聞いておこう

スキー場バイトの評判

 

スキー場バイトに応募するなら、専門の派遣会社から求人を紹介してもらいましょう

 

派遣会社を利用することで、あなたの希望に合った求人を効率的に探してきてくれるほか、住み込みに必要な準備などもサポートしてくれます。

 

また、派遣会社では実際の現場で働いた先輩スタッフの体験談や評判も教えてもらうことができます

 

それぞれの現場の評判を聞いて、スキー場バイトの面白さときつさの両方を確認しておきましょう。

 

⇒ スキー場バイトの始め方

 

 

 

スキー場バイトの始め方を知っておこう!

 

では具体的に、スキー場バイトを始められる時期と求人の探し方について見ていきましょう。

 

1〜2ヶ月前には求人探しを始めよう

 

冬季限定で働けるスキー場バイトのスタッフ募集は、9月初旬から始まり、10月下旬から11月頃には応募が殺到します

 

良い条件の求人をゲットしたいなら、勤務開始の約1〜2ヶ月前には求人探しを始めた方がいいでしょう

 

今すぐに働かない場合でも、早めにスタッフ登録をしておくことで、いい条件の求人が入ったときに優先して連絡をもらえるようになります。

 

もちろん、条件にこだわりがないのであれば、勤務開始の1〜2週間前でも応募することができますよ

 

思い立ったが吉日。スキー場バイトが気になり始めたら、まずはどんな求人があるのかチェックしてみるのがいいでしょう。

 

 

派遣会社で無料スタッフ登録をしよう

 

スキー場バイトは、観光業で働ける『リゾートバイト』の一種です。求人はリゾートバイト専門の派遣会社から紹介してもらうことができます

 

スキー場バイトが気になり始めたら、まずは派遣会社の公式サイトから無料のスタッフ登録をしてみてください

 

スタッフ登録後は、担当のコーディネーターからメールや電話で連絡が入り、詳しい利用説明を受けることができます。

 

本登録をして仕事の紹介を受ける場合は、個別カウンセリングであなたの希望に合った求人を探してきてくれますよ。

 

カウンセリングは対面のほかに、Skypeなどを使ったネット通話や電話でも対応しています。

 

ちなみに、派遣会社で受けられるサポートはすべて無料です。登録後に仕事を請けなかった場合でも、無料で退会することができますよ。

 

⇒ おすすめの派遣会社は?

 

⇒ スキー場バイトの始め方

 

 

目的を決めておこう

 

限られた時間を有効活用するには、求人探しの段階で『アルバイトの目的』をなんとなく決めておくと迷いません

 

スキー場バイトと言っても、目的によって選ぶべき勤務地や求人は少しずつ違います。

 

最初に、今回のアルバイトの目的を決めておけば、ミスマッチのない勤務先を選ぶことができますよ。

 

 

⇒ スタッフのタイプから探そう

 

 

求人に応募してみよう

 

派遣会社に紹介された求人のなかから気になる案件があれば、実際に応募してみましょう。

 

スキー場バイトの応募は派遣会社のコーディネーターを介して行われるので、簡単な連絡だけでOK

 

基本的には、勤務先の雇用主とは面接なしで採用が決まります。面接が苦手だという人にもおすすめですね。

 

無事に採用が決まると、派遣会社から住み込み生活に必要な準備や現地までの交通ルートについての情報がもらえます。

 

仕事中の問題や困ったことがあったときのトラブル解決にもあたってくれるので、わからないことはどんどん聞いてみましょう。

 

たいていは、勤務開始の前日に現地の寮へ到着後、仕事が始まっていくという流れになります。

 

⇒ 求人の選び方を知ろう

 

⇒ 生活環境について知ろう

 

 

 

スキー場バイトにおすすめの派遣会社ランキング!

 

派遣会社を利用するには、まず公式サイトからの無料のスタッフ登録から始めてみてください

 

希望条件に合わせた求人を探してきてくれるほか、寮の部屋の様子や現地までの交通ルートについても教えてくれますよ。

 

ちなみに、派遣会社で受けられるサポートはすべて無料です

 

< 派遣会社の選び方 >

  1. オフィスは近くにある?(遠方対応はしてくれるか)
  2. 応募したい求人は扱っている?
  3. コーディネーターとの相性は良さそう?

 

第1位:グッドマンサービス(サイト名:リゾートバイト.com)

 

< おすすめポイント! >

  • 平均時給は1,000円以上の高時給
  • リピーターはさらに時給アップの制度あり
  • 月収目安も表示されるので稼ぎやすい
  • 東京オフィス、電話、スカイプにてスタッフ登録ができる
グッドマンサービスの特徴は?

 

平均時給が高い派遣会社です。時給が低めのスキー場バイトでも、平均時給1,000円以上で求人を探せます。

 

リピーターが多いことも特徴的で、リピータースタッフは時給アップしてくれるという嬉しい特典もついています。

 

また、BBQやフットサルといったスタッフイベントにも無料で参加できます。友達や恋人との出会いが欲しい人も必見!

 

 

 

第2位:アルファリゾート

 

 

< おすすめポイント! >

  • 相談サポートが丁寧で初心者にもおすすめ
  • 平均時給1,000円以上の高単価で働ける
  • 電話とWebだけでスタッフ登録ができる
  • 一定期間の就業で体験カタログギフトをプレゼント
アルファリゾートの特徴は?

 

一人ずつのサポートが丁寧だと評判の良い派遣会社です。スキー場バイトの初心者にもおすすめ。

 

平均時給も安定して高く、スキー場バイトでも時給1,100円以上の求人がたくさんありますよ

 

スタッフ登録は電話とWebだけ完了します。時間がない人やオフィスまで行くのが面倒という人にもおすすめです。

 

また、一定期間、就業してくれたスタッフには、旅館やホテルの宿泊・エステなどが受けられる体験型ギフトをプレゼントしています。

 

 

 

第3位:ヒューマニック(サイト名:リゾバ.com)

 

 

< おすすめポイント! >

  • リゾートバイト最大手の派遣会社
  • 求人数が多く、土日のみのド短期求人も対応
  • スタッフの人数が多いから仕事仲間が多い
  • 全国9ヶ所の支店か、WEBでのスタッフ登録が選べる
ヒューマニックの特徴は?

 

圧倒的な求人数を誇る、リゾートバイト業界でも最大手の派遣会社です。スキー場バイトだけでも、300件以上の求人を扱っています。

 

他の派遣会社ではなかなか見ないような、超短期求人やレア職種にも強いという特徴があります。

 

ただし、平均時給がやや低めなところとコーディネーターの対応が事務的なところはちょっと気を付けたいですね。

 

目当ての求人が見つからないときやいろんな求人から探してみたいというときに利用したい派遣会社です。

 

 

 

いろんな条件で求人を探そう!

 

 

 

勤務地から求人を探そう!

 


page top